JPNICロゴ

『インターネット白書2017』が発刊されました!

投稿者 pr_team on 2017年2月7日

年に1度、インターネットの最新動向を取りまとめた年鑑として発行されているインターネット白書ですが、今年の白書として『インターネット白書2017』が2017年2月1日(水)に発行されました! みなさまの中にも業界定番の資料としてご活用されていて、心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか?

1996年の初版発行以来、インターネットの動向を伝え続けて今年で21年目となるこのインターネット白書ですが、2014年からは電子書籍化されると同時に、JPNICも企画・編集に全面協力しています。今年の2017年版は、データの一覧性に優れた印刷書籍版が2,800円、可搬性や保管スペースで有利な電子書籍版が1,800円(ともに税別)と、2016年版よりも若干お求め安くなっています。笑い

インターネット白書2017.png かわいいブリキのロボットの表紙が目印です!

今年の白書のテーマは「IoT」。「IoTが生み出す新たなリアル市場!」をサブタイトルとして、巻頭の10大キーワードはカラーページも復活しました! キーワードには「直接インターネットとは関係無いのでは?」と思えるようなものもありますが、そんなことはありません。実は関係があって、我々にどのように影響してくるのか、各識者の分析についてはぜひ白書を手にとってご覧ください!

巻頭カラー:10大キーワードで読む2017年のインターネット

  • IoT
  • LPWA
  • ブロックチェーン
  • ゼロレーティング
  • VR
  • AI
  • 官民データ活用
  • 災害とインターネット
  • サイバーセキュリティ
  • インターネットガバナンス

また、このインターネット白書、過去の白書を無料で公開するというサービスでも有名です。今回の『インターネット白書2017』の発刊にともなって、昨年の『インターネット白書2016』が新たに本日無料公開されました!

インターネット白書ARCHIVES.png インターネット白書ARCHIVES
これまでの白書がすべて無料で公開されています

2016年版は「20年記念特別企画」ということで、例年より大幅に増ページされた白書です。昨年の発行時にも、目玉企画だけは発刊と同時にWebでも公開されていましたが、本日からはすべてのページが無料公開されています。「もちろん発売と同時に買っていたよ!」という方も多いとは思いますが、まだ読んだことが無いという方は、ぜひこの機会にご覧ください。

最新のデータも魅力ですが、昔からの定点観測的なデータが得られることも白書の魅力です。自分がインターネットを使い始めた頃の、若い人なら自分が生まれた頃の白書を見てみるのも面白いかもしれません。笑い

みなさまが思い思いの方法で、ぜひインターネット白書をご活用ください!

JPNICトピックス

『インターネット白書2017』発刊のお知らせ(2017/02/01)
https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2017/20170201-01.html

『インターネット白書ARCHIVES』に2016年版が追加掲載(2017/02/07)
https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2017/20170207-01.html

株式会社インプレスR&Dからのプレスリリース

IoTが生み出す新たなリアル市場! 『インターネット白書2017』 発刊 AI、ブロックチェーン、VR、ドローン、コネクテッドカー、5G、LPWAほか。 1996年から続くIT業界定番資料の最新刊(2017/2/1)
http://www.impressrd.jp/news/170201/NP

「インターネット白書ARCHIVES」に 2016年版(20年記念特別版)の記事を追加 必見!インターネットの歴史が無料で一望できる IAjapan/JPNIC/JPRS/インプレスR&Dの共同社会貢献活動(2017/2/7)
http://www.impressrd.jp/news/170207/NP