JPNIC Blog JPNIC

JPNICのWHOISにおけるIPアドレス検索方法

ip_team 

JPNICでは、IPアドレス・AS番号を管理するレジストリとして、分配を行ったIPアドレス・AS番号に関する情報を、どなたでも検索できるWHOISとして提供しています。

JPNICのWHOIS検索へのアクセス方法に続き、今回は実際にIPアドレスを検索する方法について紹介していきます。


検索するIPアドレスの入力

検索に入力するIPアドレスは、特定の一つのIPアドレス(”192.168.0.0″や”2001:db8:: “)でも、プレフィックス表記(”192.168.0.0/24″や”2001:db8::/32″)でも構いません。

IPアドレスの範囲をハイフンで表記する形式でも検索ができます。例えば、”192.168.0.0/24″を検索するとした場合、”192.168.0.0-192.168.0.255″という表記でもよいということになります。

WHOISの検索窓に、検索したいIPアドレスを入力して、検索を実行します。

IPv4アドレスの検索

割り振り情報

IPv4アドレスをWHOISで検索した場合の例を挙げます。

Network Information: [ネットワーク情報]
[IPネットワークアドレス] 192.168.0.0/24
[ネットワーク名]
[組織名] 株式会社xxxxxx
[Organization] xxxxxx Inc.
[管理者連絡窓口] JPxxxxxxxx
[技術連絡担当者] YYxxxxJP
[Abuse] abuse@example.com
[割振年月日] 2021/07/24
[最終更新] 2021/09/24 10:47:07(JST)

上位情報
———-
該当するデータがありません。

下位情報
———-
○○株式会社 (○○ Corporation)
  maru-net [割り当て] 192.168.0.0/27

株式会社△△ (△△ Corporation)
  yama-net [割り当て] 192.168.0.128/25

この検索結果から、192.168.0.0/24は、株式会社xxxxxxに割り振りが行われた(JPNICから株式会社xxxxxxに分配された)IPアドレスとわかります。そのように読み取るポイントは、以下の点です。

  1. [ネットワーク名]が空欄
  2. [ネットワーク情報]の検索結果に、[割振年月日]が表示される
  3. 上位情報に「該当するデータがありません。」と表示される

下位情報には、検索したIPアドレス(この例だと、192.168.0.0/24)から割り当てやSUBA登録(逆引きネームサーバーを登録するためのもの)が行われている場合に、その登録情報が表示されます。ただし、多くの割り当てが行われている場合、「検索対象が広すぎます。対象を絞って再検索を行ってください。」と表示される場合があります。その場合は、WHOIS検索を行うIPアドレスの範囲を小さくしてみてください。表示されているIPアドレスにリンクが貼られており、詳細を確認することができます。

[管理者連絡窓口]と[技術連絡担当者]には、当該ネットワークの担当者・担当グループ情報が登録されています。リンク先に進むと、その担当者・担当グループ情報の詳細(担当者名や連絡先情報)を確認することができます。

割り当ての情報

次に、割り当てが行われているIPv4アドレスの例を挙げます。

Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 192.168.0.0/27
b. [ネットワーク名] maru-net
f. [組織名] ○○株式会社
g. [Organization] ○○ Corporation
m. [管理者連絡窓口] ZZxxxxJP
n. [技術連絡担当者] ZZxxxxJP
p. [ネームサーバ] ns01.example.com
p. [ネームサーバ] ns02.example.com
[割当年月日] 2021/08/10
[返却年月日]
[最終更新] 2021/08/10 10:47:07(JST)

上位情報
———-
株式会社xxxxxx(xxxxxx Inc.)
   [割り振り] 192.168.0.0/24

下位情報
———-
該当するデータがありません。

この検索結果は、192.168.0.0/27は、株式会社xxxxxxから○○株式会社に割り当てられたIPアドレスとなります。

割り当て情報は、割り振り情報と若干[ネットワーク情報]の表記が異なっています。特に割り当て情報の特徴は、次の点です。

  1. [割当年月日]の項目がある
  2. 上位情報(192.168.0.0/27の割り当てを行った組織)が表示される
  3. 下位情報に「該当するデータがありません。」と表示される

このネットワークに関する問い合わせ等を行いたいという場合は、[管理者連絡窓口]と[技術連絡担当者]のリンクから担当者を確認し問い合わせる方法と、上位情報からこのIPアドレスの割り当てを行った組織(つまり、このIPアドレスの管理元)に問い合わせる方法が可能かと思います。

IPv6アドレスの検索

割り振り情報

IPv6アドレスをWHOISで検索した場合の例を挙げます。

Network Information: [ネットワーク情報]
[IPネットワークアドレス] 2001:db8::/32
[ネットワーク名]
[組織名] 株式会社xxxxxx
[Organization] xxxxxx Inc.
[管理者連絡窓口] JPxxxxxxxx
[技術連絡担当者] YYxxxxJP
[Abuse] abuse@example.com
[ネームサーバ] ns01.example.com
[ネームサーバ] ns02.example.com
[割振年月日] 2021/07/24
[最終更新] 2021/09/24 10:47:07(JST)

上位情報
———-
該当するデータがありません。

下位情報
———-
○○株式会社 (○○ Corporation)
  maru-net [再割り振り] 2001:db8:2000::/40
○○株式会社 (○○ Corporation)
  maru-net [割り当て] 2001:db8:2008::/48
株式会社△△ (△△ Corporation)
  yama-net [割り当て] 2001:db8:4000::/48

この検索結果から、2001:db8::/32は、株式会社xxxxxxに割り振りが行われた(JPNICから株式会社xxxxxxに分配された)IPアドレスとわかります。見分けるポイントとしては、IPv4の場合と同じです。IPv6では、割り振り情報に逆引きネームサーバーの情報を登録することができます。

下位情報には、IPv4と同様に割り当てが行われているIPアドレスの情報の他、再割り振り(下流のISPにIPアドレスを分配すること)が行われているIPアドレスの情報が表示されます。

再割り振りの情報

再割り振りの情報を確認してみましょう。

Network Information: [ネットワーク情報]
[IPネットワークアドレス] 2001:db8:2000::/40
[ネットワーク名] maru-net 
[組織名] ○○株式会社
[Organization] ○○ Corporation
[管理者連絡窓口] ZZxxxxJP
[技術連絡担当者] ZZxxxxJP
[Abuse]
[ネームサーバ]
[割振年月日] 2021/08/03
[最終更新] 2021/09/24 10:47:07(JST)

上位情報
———-
株式会社xxxxxx(xxxxxx Inc.)
   [割り振り] 2001:db8::/32

下位情報
———-
○○株式会社 (○○ Corporation)
  maru-net [割り当て] 2001:db8:2008::/48

再割り振りのIPv6アドレスの情報で特徴的な点は、[割振年月日]がある一方で、上位情報も表示されることです。再割り振りのアドレスから割り当ての情報が登録されていれば、上位情報と下位情報の両方が表示されることになります。

割り当ての情報

割り当ての情報も確認してみましょう。

Network Information: [ネットワーク情報]
[IPネットワークアドレス] 2001:db8:2008::/48
[ネットワーク名] maru-net 
[組織名] ○○株式会社
[Organization] ○○ Corporation
[管理者連絡窓口] ZZxxxxJP
[技術連絡担当者] ZZxxxxJP
[ネームサーバ]
[割当年月日] 2021/08/03
[最終更新] 2021/09/24 10:47:07(JST)

上位情報
———-
株式会社xxxxxx(xxxxxx Inc.)
  [割り振り] 2001:db8::/32
○○株式会社 (○○ Corporation)
  maru-net [再割り振り] 2001:db8:2000::/40

下位情報
———-
該当するデータがありません。

割り当て情報は、IPv4の時と同様に[割当年月日]が表示され、下位情報は「該当するデータがありません。」となります。

上位情報も、IPv4と同様に、IPアドレスの割り当てを行った組織が表示されます。

JPNICから直接割り当てが行われているIPアドレスの検索

特殊用途用プロバイダ非依存アドレス(IPv4およびIPv6)・歴史的経緯をもつプロバイダ非依存アドレス(IPv4のみ)として、JPNICから直接割り当てが行われているIPアドレスがあります。

IPv4アドレスの検索結果を見ていきましょう。

Network Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 192.168.1.0/24
b. [ネットワーク名] shikaku-net
f. [組織名] □□株式会社
g. [Organization] □□ Corporation
m. [管理者連絡窓口] ZYxxxxJP
n. [技術連絡担当者] ZYxxxxJP
p. [ネームサーバ]
p. [ネームサーバ]
[割当年月日] 2021/08/10
[返却年月日]
[最終更新] 2021/08/10 10:47:07(JST)

上位情報
———-
該当するデータがありません。

下位情報
———-
該当するデータがありません。

割り当てが行われているIPアドレスのため、[割当年月日]が表示されます。

加えて、JPNICから直接割り当てされていることから、上位情報・下位情報ともに「該当するデータがありません。」と表示されます。この点が、特徴的です。

IPv6アドレスの場合も同様です。[割当年月日]が表示され、上位情報・下位情報ともに「該当するデータがありません。」と表示されます。

Network Information: [ネットワーク情報]
[IPネットワークアドレス] 2001:db8:2016::/48
[ネットワーク名] shikaku-net
[組織名] □□株式会社
[Organization] □□ Corporation
[管理者連絡窓口] ZYxxxxJP
[技術連絡担当者] ZYxxxxJP
[ネームサーバ]
[割当年月日] 2021/08/03
[最終更新] 2021/09/24 10:47:07(JST)

上位情報
———-
該当するデータがありません。

下位情報
———-
該当するデータがありません。

JPNICが分配していないIPアドレスの検索

JPNICのWHOISで検索できる(検索結果が表示される)IPアドレスは、JPNICから分配されたIPアドレスのみです。APNICなど、JPNIC以外のレジストリから分配されたIPアドレスを検索した場合、「該当するデータがありません」と表示されます。

該当するデータがありません。

  参考:RIRのWHOISサーバ
    ・APNIC WHOIS(whois.apnic.net)
    ・ARIN WHOIS(whois.arin.net)
    ・RIPE WHOIS(whois.ripe.net)
    ・LACNIC WHOIS(whois.lacnic.net)
    ・AfriNIC WHOIS(whois.afrinic.net)

このような場合は、検索されたIPアドレスに間違いがないか確認いただくとともに、他のレジストリのWHOIS検索(検索結果画面で、リンクが貼られています)をお試しいただければと思います。


JPNIC Webで、JPNIC WHOIS表示例をご案内しているので、併せてご覧ください。

今後は、AS番号の情報や、担当者情報・担当グループ情報について取り上げる予定です。