JPNIC Blog JPNIC

2020年の記事一覧

JPNIC公式YouTubeチャンネルに初心者向けの学習コンテンツを公開

JPNICの公式YouTubeチャンネルに、初心者向けのオンライン学習コンテンツを公開しました。このコンテンツは、2020年8月下旬のオンラインセミナーでも実際に利用し、参加者の皆さまからも好評をいただいています。今回は、このコンテンツとセミナーの様子をお伝えします。

EPDP Phase 2 最終報告書の提示する、WHOIS非開示情報へのアクセスシステム(SSAD)

2018年5月25日に欧州連合(EU)で発効となった一般データ保護規則(General Data Protection Regulation, GDPR)に準拠するためにICANN内で行われているポリシー策定プロセスの成果として、フェーズ2の最終報告書が公開されました。そこでは、登録ディレクトリサービス(WHOISサービス)で非開示となっているデータの提供を司る機構となるSSAD(System for Standardized Access Disclosure)の仕組みについて記されていますので、SSADについてご紹介したいと思います。

News & Views コラム:Peeringとわたし

メールマガジンで配信したインターネットに関するコラムを、このブログでもご紹介しています。8月は、BBIX株式会社の生野勇貴さんに、Peeringへの思いや、Peeringにおいてご自身が担っている役割などについてお書きいただきました。

2020年7月のアクセス数Top 10

2020年7月は、地域インターネットレジストリ(RIR)を解説した記事が一番人気でした。技術情報も相変わらずの人気です。

業界についてよく知りたい!方に向けたセミナーをオンラインで開催します

2020年8月20日(木)・21日(金)の2日間、日本インターネットエクスチェンジ株式会社(JPIX)と共催する初心者向けセミナー「インターネット入門」についてご紹介します。また、先月開催した「Internet Week ショーケース オンライン」のアーカイブ期間限定公開についてもお伝えしています。

.amazon TLDのその後

.amazon およびその国際化トップレベルドメイン名 .アマゾン および .亚马逊 が、2020年6月上旬にDNSルートゾーンに登録されました。本稿では2019年6月に発行した前号ブログ記事以降の状況についてまとめました。

将来のルートゾーンKSK ROの計画策定、COVID-19の影響により延期中

将来のルートゾーンKSKロールオーバーについての意見募集は、当初のスケジュールでは、2020年4月末までにパブリックコメントのまとめが報告され、その後に具体的な計画が策定される予定でしたが、本件についてもCOVID-19の影響を受けているようです。

News & Views コラム:生活が一変した半年間

メールマガジンで配信したインターネットに関するコラムを、このブログでもご紹介しています。今月は、株式会社帯広シティーケーブルの鵜野直樹さんに、自身のリモートワーク経験を交えながら、この半年ほどで一変してしまった状況についてお書きいただきました。