JPNICロゴ

Internet Week ショーケース in 広島を開催 ~プログラム公開!お申し込み受付中です~

投稿者 event_team on 2018年4月13日

2018年5月31日(木)から6月1日(金)までの2日間、JPNICと広島大学は、「Internet Week ショーケース in 広島」広島大学東千田キャンパスで開催します。

iwsc-hiroshima.png Webサイトはこちらから!セミナー参加費は無料です。(要申し込み)

Internet Week ショーケース って何?!

毎年11月頃に東京で開催している「Internet Week」で行われたセッションの中から、参加者から特に好評だったセッションや地元の技術者からリクエストが多かったセッションなどを厳選・再構成し、最新情報にアップデートして、首都圏以外で開催するイベントです。2017年6月に名古屋で初開催し、2回目となる今回は広島で開催します。

セミナー参加費は無料です!また、普段Internet Weekに仕事などの都合でなかなか参加できないという方に向けて、セミナーの様子をストリーミング配信します!(ハンズオンセッションは除く) 。ご興味のある方は皆様ぜひご参加、ご視聴ください笑顔

2018年に押させておきたい最新技術情報をお届け!

本イベントでは、ネットワーク運用管理に携わっているエンジニアに限らず、企業の情報システム部門やIT部門の方、システムインテグレータやベンダーの方に向けても、「2018年に絶対押さえておきたいこと」をギュッと凝縮してお届けします。

詳しいプログラムは現在公開中です。

  • そろそろ我が社もIPv6対応をしたいけど、セキュリティも含めてIPv6導入時の注意すべきポイントを知りたい
  • 今年の夏から、WebブラウザのGoogle ChromeでHTTPS未対応のサイトには警告が表示されるってホント?
  • 標的型攻撃、ばらまき型攻撃など、サイバー攻撃の脅威は強まっている、、、最新の情報を専門家から聞きたい
  • SOCやCSIRTを立ち上げたけど、やることが多すぎてどうすればいいか分からない
  • 今後トラフィックは増え続ける中で、安定したサービスを実現するノウハウが知りたい

といった、「IPv6」「サーバ証明書」「セキュリティ」「DNS」「ルーティング」「Wi-Fi」「トラフィックエンジニアリング」などをキーワードに、2018年を乗り切るために絶対に押さえておいていただきたい内容をお届けします。

また、2日目の午後には別会場で、より実践的な少人数形式のハンズオンも開催します。本家Internet Weekでも人気の「インシデント対応ハンズオン」です。さらに、1日目の最後には広島の特別企画として、広島大学の相原玲二教授、広島市立大学の前田香織教授、慶應義塾大学の村井純教授、加藤朗教授による基調パネルディスカッション「広島とインターネット、そしてこれから」を開催します。

iwsc-venue.jpg 会場となる「東千田未来創生センター

懇親会は早期お申込割引も!

現在、公式サイトにて、参加お申し込みを受付中です。セミナーは無料、また、初日の夜に開催される懇親会は早期お申し込み特別割引を実施中です。2018年5月2日(水)17:00までにお申込いただいた方は通常価格5,000円のところ、3,500円でご参加いただけます。

5月31日、6月1日の2日間は、Internet Weekに参加したことがある方も、参加したことがない方も、ご興味のある方はぜひご参加いただければ幸いです。これを機にInternet Weekの良いところを多くの皆様に広く知っていただきたく、皆様のご参加お待ちしています。