JPNICロゴ

APNIC 44 フォトレポート

投稿者 ip_team on 2017年9月22日

2017年9月12日(火)から14日(木)まで、台湾・台中にて、APNIC 44カンファレンスが開催されました。今回は、イベントの様子を撮影した写真を中心にレポートいたします。
APNIC44_01.jpg
APNIC 44カンファレンスの内容やプログラムについての詳しいレポートは、JPNICのメールマガジンでも追ってご報告する予定です。メールマガジンがお手元に届くのをお楽しみに!
また、開催期間中のプログラムの詳細はこちらからご覧いただけます。

APNIC44_02.JPG APNIC 44カンファレンスはオープニングセレモニーから始まります。台湾政府からは運輸通信大臣、開催地からは台中市長、APNIC44カンファレンスのローカルホストを務めたTWNICからは理事長が出席し、それぞれ講演を行いました。

APNIC44_03.JPG オープニングセレモニーは、期間中で最も参加者の多いセッションとなり、会場に用意された無線LANになかなかつながらない、という事もしばしば起こります。

APNIC44_04.JPG 公式のプログラムの合間を縫って、非公式のセッションも開催されます。写真はJPNICのような国別インターネットレジストリ(NIR)の担当者が一同に会して、APNIC担当者と情報共有を行っている模様です。APNICからはサービス内容の改定点が案内されたほか、各NIRからは各国におけるIPアドレス・AS番号の分配状況などが共有されました

APNIC44_06.jpg 昼食は会場で提供されます。参加者が一つの部屋に集まりますので大混雑します。APNIC管轄地域の様々な地域から参加者が集まるため、提供される食事の種類も豊富です。

APNIC44_05.JPG この日、JPNICから参加した職員は、昼食も取らずにAPNICスタッフと打ち合わせをしていました。どうやら、ここしか打ち合わせの時間がなかったようです。

APNIC44_07.JPG カンファレンス当日はJPNICからも発表を行いました。NIR SIGでは、APNIC地域にある七つのNIRがそれぞれのアップデートを行います。JPNICからも ルートゾーンKSKロールオーバーの周知活動、IPv6関連、インターネットガバナンス、RPKIの現状や統計情報を報告しました。同じような発表に見えても、それぞれのNIRごとに注力しているポイントが異なっていて、どの発表もとても興味深いものでした。

APNIC44_08.JPG全ての発表が終わると、発表者が壇上に再度集まって記念写真を撮ります。NIR SIGのみで見られていたこの光景も、最近ではほぼ全てのセッションで見られるようになりました。

APNIC44_09.JPG IPアドレス・AS番号の分配ポリシーについて議論を行うポリシーSIGです。写真右手のスクリーンには、発表者の発言内容が表示されています。会場にいる専門のスタッフが聞き取った内容が、機械に打ち込まれ、画面に表示されている、という仕組みです。

APNIC44_10.JPG ポリシーSIGでのJPNIC職員の発表の様子です。

APNIC44_11.JPG 発表が終わると、質疑応答の時間です。質問がある人は、会場に設置されたマイクの前に並びます。リモートで参加している人は、画面上で質問を入力すると、APNICのスタッフがその内容を読み上げます。

APNIC44_12.JPG ポリシー提案については、質疑応答が終わると、コンセンサスの確認に移ります。コンセンサスの確認は、会場にいる参加者の挙手により行われます。しかし、リモートで参加している人も考えについてもできるだけ取り入れられるよう、意思表明できる仕組みが用意されています。写真左手のスクリーンには、その仕組みを利用した結果が表示されています。

APNIC44_13.JPG 休憩時間の模様です。飲み物やお菓子が用意され、そこに多くの参加者が集まってきます。セッション中にはできなかった発表者への質問や議論などを行っている人も見受けられました。

APNIC44_14.JPG カンファレンスの最後は、APNIC総会の時間になっています。APNICの財務や、資源の分配、日々の活動について報告が行われます。また、ポリシーSIGでコンセンサスとなった提案について、APNIC会員に対して賛同するかどうかの確認が行われます。壇上には、APNIC理事会メンバーが座っています。右から4番目にはJPNIC職員の奥谷も座っていますね。

APNIC44_15.JPG スポンサー各社の集合写真です。APNICカンファレンスは、多くのスポンサーにより支えられています。

APNIC44_16.JPG スポンサー各社には感謝の盾と記念品が贈られます。APNIC事務局長と記念写真を撮影しているところです。JPNICもスポンサーとしてAPNICカンファレンスに協力しています。JPNICでは持ち帰ったこれらを展示しています。ご興味のある方はぜひJPNICオフィスまでお越しください。

APNIC44_17.JPG 次回のAPNIC 45カンファレンスは、APRICOT 2018およびSANOG 31カンファレンスとも共催となり、2018年2月19日(月)~2月28日(水)に、ネパール・カトマンズでの開催が予定されています。

APNIC44_18.JPG APNIC 46カンファレンスは、2018年9月6日(木)~13日(木)に、ニューカレドニア・ヌーメアでの開催が予定されています。

この他にも、APNICスタッフが撮影した写真が、 flickerからご覧いただけます。