JPNICロゴ

写真で見るIWショーケース in 広島

投稿者 event_team on 2018年6月15日

2018年5月31日(木)・6月1日(金)の2日間、「Internet Week ショーケース in 広島」を広島大学の東千田キャンパスにて開催しました。会場となった未来創生センターはこちらです。1-venue.JPG

このショーケース、協賛各社のご協力があって実現しました。ありがとうございます!2-sponsor.JPG

2日間にわたっての開催でしたが、Day1の全体の様子はこのような感じです。3-day1.JPG

オープニングはIPv6のセッション。『企業ネットワークへのIPv6導入指南』と題して、広島大学の西村浩二先生とJPIXの中川あきらさんにご登壇いただきました。4-ipv6.JPG

『90分で分かるサーバ証明書の最新動向』で登壇したのは、ヤフーの大津繁樹さんとセコムの島岡政基さん、そして当センターの木村泰司です。5-ca.JPG

パネルディスカッションが基調講演という、少し変わった作りでしたが、『広島とインターネット、そしてこれから』に出ていただいたのは、広島大学の相原玲二先生、慶應義塾大学の加藤朗先生、広島市立大学の前田香織先生、そして遠隔で慶應義塾大学の村井純先生です。モデレータはNTTの長谷部克幸さんが務めました。6-panel.JPG

そしてDay1を締めくくる懇親会がスタート!乾杯のご発声は、相原玲二先生です。7-reception1.JPG

懇親会の様子。広島なのに、トヨタのショールームの一角をお借りして懇親会を開催したのはここだけの話・・・。8-reception2.JPG

懇親会ではライトニングトークも実施しました!9-reception3.JPG

さて、Day2です。今日はセキュリティのセッションで幕開けです!10-day2.JPG

『サイバー攻撃に耐える組織と運用』で話をしてくれたSecureWorksの中津留勇さん(左)、NTTテクノクロスの武井滋紀さん(右)、NECソリューションイノベータの早川敦史さん(中央)。11-security.JPG

そしてお昼時には本家IWでもおなじみのランチセッションも開催しました。JPRSの森下泰宏さんにDNSとサーバー証明書のお話をしてもらいました。12-JPRS.JPG

午後は、二部屋に分かれてセッションが続きます。IWでも大人気だった、『インシデント対応ハンズオン』をJPCERT/ CCの竹田春樹さんにやっていただきました!熱心な方が多く、休憩もそこそこに取り組んでいる方がほとんどでした。13-handson.JPG

一方大部屋では『押さえておきたい!基盤技術』と題して、Wi-Fi・DNS・ルーティングセキュリティ・トラフィックエンジニアリングを特集しました。一番左からJPNICの岡田雅之、ソフトバンクの平井則輔さん、ミテネインターネットの熊本豊さん、DMM.comラボの熊谷暁さん、IIJの其田学さんです。14-basics.JPG

さて、写真で振り返るショーケース広島はいかがだったでしょうか?ちょっと参加した気分になりましたか?本家IWは今年ももちろん開催します!11月27日(火)~11月30日(金)@東京・浅草橋のヒューリックホール&ヒューリックカンファレンスです!ショーケースの会場でも、最後にIW2018のご案内をいたしました。皆さまもぜひ、秋のご予定におくみ入れください!!15-iw2018.JPG

  • 追伸:本日のJPNICメールマガジン定期号では、このショーケースの「文字でのレポート」をお届けします。そこで「フェニックス」という植物の話がでてきますが、東千田公園のフェニックスの木はこちらです(午後撮影で逆光になってしまいました)。ぜひ広島大学の校章と見比べてみてください。P_20180601_173748.jpg