JPNICロゴ

RIPE 73がマドリードで開催されます

投稿者 ip_team on 2016年10月26日

2016年10月24日(月)~28日(金)の日程で、スペイン・マドリードにおいてRIPE 73ミーティングが開催されます。

RIPE 73 Webサイト
ripe73_banner.png

RIPE NCC(Réseaux IP Européens Network Coordination Centre)は、世界に五つある地域インターネットレジストリ(RIR; Regional Internet Registry)のうち、ヨーロッパおよび中東地域を担当しています。他のRIR地域と同様に、IPアドレス・AS番号の分配ポリシーについて議論を行うフォーラムが設けられており、メーリングリストおよびオフラインミーティングで議論を行っています。

RIPE NCCは、ネットワークの運用者コミュティや他の関連団体とも密接に連携をしています。オープンソースソフトウェア、IPv6、DNSやルーティングなど、IPアドレス・AS番号の分配に関連するさまざまな分野についてもワーキンググループが設けられており、ミーティングの場では、これらのワーキングループごとにセッションが設けられています。

RIPE 73ミーティングの全体のアジェンダおよびPlenaryセッションの概要は、以下のWebページから参照可能です。

全体アジェンダ
Plenaryセッション概要

IPアドレス・AS番号の分配ポリシー提案は、以下でご紹介する2件となっています。提案の詳細は、タイトルに張られたリンクからご確認いただければと思います。

メーリングリストでの議論の内容は、メーリングリストのアーカイブから参照することが可能です。当日は、中継が行われる予定ですので、ご興味を持たれた方はリモートで参加してみてはいかがでしょうか。


■2015-04:RIPE Resource Transfer Policies(移転関連ドキュメントの制定)

IPv4アドレス、IPv6アドレス、AS番号のぞれぞれのポリシー文書に記載されている移転関連の記述および、レジストリ間移転に関する文書を、新たに制定する一つの文書にまとめる提案です。

RIPE NCCではこれまで移転の履歴のみを公開しており、これはRIPE NCC以外でIPv4アドレス移転ポリシーを実装しているARIN(北米地域)、APNIC(アジア太平洋地域)も同様の対応となっています。新たに制定する文書では、移転および合併/企業買収のそれぞれのケースについて、履歴を公開することとしている点が特徴として挙げられます。

■2016-03:Locking Down the Final /8 Policy(最後の/8在庫からの分配の制限)

1ローカルインターネットレジストリ (LIR; Local Internet Registry)につき、RIPE地域における最後の/8在庫から/22以上の分配を受けることを制限する提案です。RIPE NCCでは現在、LIRに対して最後の/8在庫からのIPv4アドレス割り振りを行っていますが、割り振りの際の要件を以下のように変更するものです。

(変更前)

  • 割り振りサイズは、/22を一つとする。
  • 2014年9月14日以降、RIPE NCCからの合計割り振りサイズを、一つのLIRにつき最大で1,024アドレスとする。
  • LIRは、割り振りを受けたアドレスから割り当てを行うことを証明しなければならない。

(変更後)

  • 割り振りサイズは、/22を一つとする。
  • /22を一つの割り振りができない場合には、複数回の割り振りを行うが、割り振りアドレスの総量は/22までとする。
  • 2014年9月14日以降、RIPE NCCからの合計割り振りサイズを、一つのLIRにつき最大で1,024アドレスとする
  • LIRは、割り振りを受けたアドレスから割り当てを行うことを証明しなければならない
  • LIRは、これが最後の割り振りであることを認識しておく必要がある。少なくともその一部を、IPv4のみで通信可能なネットワークとの相互接続性のために確保しておかなければならない。
  • 2014年9月14日以降のすべての割り振りは、データベースのSTATUSの項目に、新たに制定する「ALLOCATED FINAL」という内容を登録する。
  • STATUSの項目が「ALLOCATED FINAL」となっている割り振りアドレスは、IPv4アドレス移転を行うことができない。ただし、企業の合併や買収の場合にはこの内容を適用しないこととする。

写真は、2016年5月にデンマーク・コペンハーゲンで開催されたRIPE 72ミーティングの様子です。議論の内容によっては会場の雰囲気も変わってきます。今回はどんな雰囲気になるのでしょうか。

RIPE72_photo.jpg

(RIPE MeetingのFacebookページより)