JPNIC Blog JPNIC

4月の維持料請求前に登録情報をご確認ください!

ip_team 

昔から、1月から3月はあっという間に過ぎてしまうことを「一月往ぬる二月逃げる三月去る」などと言いますが、4月になりますと、JPNICからIPアドレスおよびAS番号を分配(割り振り・割り当て)している組織のみなさまに、維持料の請求を差し上げる時期となります。

毎年1月末から2月上旬にかけて、維持料の見込額通知の電子メールをお送りしております。来年度(2019年度)の維持料見込額通知も、まもなくお送りする予定です。

そこで、今回は、2019年度の維持料請求に先立ち、2019年10月に予定されている消費税の改定に関する対応、JPNICからの請求に関する連絡先・請求書の送付先となる経理担当者情報の確認方法や変更方法、そして見積書の申込方法をご案内します。


2019年度維持料の消費税率について

2019年10月に消費税率の改定が予定されていることに関して、2019年度の維持料の消費税率がどうなるか、お問合せいただいています。

2019年度の維持料は、4月に請求を行いますので、消費税率は8%となります。

 

経理担当者情報の確認・変更方法

経理担当者情報の確認・変更は、Web申請システムから行います。Web申請システムへのログインの際は、資源管理者証明書を利用してください。

【資源管理者証明書の選択】

Web申請システムにアクセスした際、電子証明書の選択画面が表示されるので、以下を参考に、適切なものを選択してください。

  • IPアドレス管理指定事業者:資源管理カードに格納されている「LIR-CO」の名称の電子証明書
  • 特殊用途用プロバイダ非依存アドレス:ブラウザにインストールされている「SPI-CO」の名称の電子証明書
  • 歴史的経緯をもつプロバイダ非依存アドレス:ブラウザにインストールされている「HPI-CO」の名称の電子証明書
  • AS番号:ブラウザにインストールされている「ASN-CO」の名称の電子証明書

上記の資源管理者証明書を使ってWeb申請システムにログインし、契約管理者メニューに進んでください。「契約管理者情報変更申請」から、契約法人情報(組織名や代表者氏名など、JPNICとの契約組織に関する情報)や経理担当者情報を確認したり、変更したりすることができます。(「契約管理者情報確認」のリンクからは、現在の登録情報の確認のみが可能)

「請求金額の確認」のリンクからは、過去に請求した(お支払済みの)維持料および現在請求中の維持料金額を確認することができます。維持料は4月1日時点で分配を受けているIPアドレスおよびAS番号に基づき算出されるため、今後請求する維持料金額は表示されないので、ご了承ください。

 

経理担当者情報の変更(契約管理者情報変更申請)

請求書の送付先や、維持料見込額通知メールの宛先変更は、上記画像の「契約管理者情報変更申請」のリンクを進み、経理担当者情報の登録内容の更新を行ってください。具体的な更新箇所は、以下の図を参照してください。

 

見積書の発行について

見積書の発行を希望される場合は、JPNICのWebページ:「費用について」の「支払い手続き」にご案内している、見積書・領収書発行依頼フォームに必要事項を記入して、IPアドレス担当のお問い合わせ窓口:ip-service@nir.nic.ad.jp 宛にお送りください。フォームの記入例は、下記をご覧ください。

参考情報・お問合せ先

維持料に関する情報は、「費用について」のWebページに掲載しています。特にIPアドレス維持料に関しては、専用のWebページを設け、料金表など詳しい情報を掲載しているので、ご覧ください。

維持料に関してや、Web申請システムへのログイン等でご不明な点がありましたら、ip-service@nir.nic.ad.jp までお問い合せください。