JPNICロゴ

『インターネット白書2018』が発刊されました!

投稿者 pr_team on 2018年2月15日

年に1度、インターネットの最新動向を取りまとめた年鑑として発行されているインターネット白書ですが、今年も『インターネット白書2018』が2018年2月9日(金)に発行されました!IT・デジタル業界定番の資料として発刊22年目を迎えた本誌を、首を長くしてお待ちになっていた方も多いのではないでしょうか?

1996年の初版発行以来、インターネットの動向を伝え続けているインターネット白書ですが、2014年からは電子書籍化されると同時に、JPNICもインターネット白書編集委員会の一員として、企画・編集に全面協力しています。今回の2018年版は、2017年11月に株式会社インプレスより刊行された『iNTERNET magazine Reboot』からの特選記事を含む内容で、電子書籍版が2,100円(税別)、印刷書籍版3,200円(税別)となっています。

whitepaper-2018.png
表紙の写真は、電気の語源になったエレクトロン貨だそうです

今回の白書のテーマは「デジタルエコノミー新時代の幕開け」となっており、大変な盛り上がりを見せた仮想通貨、スマートスピーカー、AI(Artificial Intelligence)などが10大キーワードとして取り上げられています。1本1本の原稿が力作揃いということで、20年記念版だったインターネット白書2016と同じくらいのボリュームとなっており、インターネットの最新動向を把握するには、うってつけの一冊と言えるのではないでしょうか。

巻頭カラー:10大キーワードで読む2018年のインターネット

  1. 仮想通貨(暗号通貨)
  2. ICO(新規仮想通貨公開)
  3. スマートスピーカー
  4. AI生活
  5. VR
  6. 動画メディア
  7. 5G
  8. LPWA
  9. ネットワーク中立性
  10. xTech(クロステック、エックステック)

また、今回も、『インターネット白書2018』の発刊にともなって、昨年の『インターネット白書2017』が、本日Web上で無料公開されました!

インターネット白書ARCHIVES
http://iwparchives.jp/

インターネット白書2017で大きく取り上げられていたIoTは、インターネット白書2018でも引き続き注目されています。この機会に、1年で技術やサービスがどのような進歩を遂げたのか読み比べてみるのも面白いかもしれませんね。

whitepaper-2017-archive.png
インターネット白書ARCHIVES
のトップ画面

ぜひ、インターネット白書2018と、インターネット白書ARCHIVESをご活用ください!

■JPNICからのお知らせ

『インターネット白書2018』発刊のお知らせ(2018/02/09)
https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2018/20180209-01.html

『インターネット白書ARCHIVES』に2017年版が追加掲載(2018/02/15)
https://www.nic.ad.jp/ja/topics/2018/20180215-01.html

■株式会社インプレスR&D(インターネット白書の発行元)からのニュースリリース

“デジタルエコノミー新時代の幕開け”を告げる 『インターネット白書2018』発刊
22年目を迎えたIT/デジタル業界の定番資料
http://www.impressrd.jp/news/180209/NP

1996年からのバックナンバーが無料で読める!
「インターネット白書ARCHIVES」に2017年版を掲載。
https://IWParchives.jp/
http://www.impressrd.jp/news/180215/NP