JPNIC Blog JPNIC

JPNICのWHOISにおけるAS番号検索方法

ip_team 

JPNICでは、IPアドレス・AS番号を管理するレジストリとして、分配を行ったIPアドレス・AS番号に関する情報を、どなたでも検索できるWHOISとして提供しています。

これまでJPNICのWHOIS検索へのアクセス方法JPNICのWHOISにおけるIPアドレス検索方法を紹介してきました。今回は、AS番号を検索する方法を紹介します。


検索するAS番号の入力

AS番号を検索する際は、WHOISの検索窓に特定のAS番号を入力します。この点は、IPアドレスと同じです。

一つ重要なポイントがあります。AS番号を検索する場合は、”AS 65536″といった形で、ASとAS番号の間に半角スペースを入れなければいけません。”AS65536″としてしまうと、うまく検索できません。

JPNIC WHOIS Gatewayからの検索する場合も確認していきます。

JPNIC WHOIS Gatewayからの検索は、検索タイプを指定することができます。デフォルト=「タイプ指定なし」の場合は、JPNIC Webのトップページに表示されるWHOIS検索と同様になるので、ASとAS番号の間に半角スペースを入れた形で検索してください。

検索タイプには、「AS情報(AS番号)」という項目があります。これを選択すると、検索キーワードに”65536″というように、AS番号のみ入力しても検索できるようになります。なお、ASとAS番号の間に半角スペースを入れた形でも検索できます。しかし、”AS65536″とすると、検索できません。「AS番号を検索する場合は、ASとAS番号の間に半角スペースを入れる!」と覚えてしまった方が、簡単かもしれません……

AS番号の検索結果

AS番号をWHOISで検索した場合の例を挙げます。WHOISの検索結果は、[AS情報]という形式で表示されます。

Autonomous System Information: [AS情報]
a. [AS番号] AS65536
b. [AS名] EXAMPLE
f. [組織名] □□株式会社
g. [Organization] □□ Corporation
m. [管理者連絡窓口] ZYxxxxJP
n. [技術連絡担当者] JPxxxxxxxx
o. [IMPORT] from AS65537 100 accept ANY
o. [IMPORT] from AS65538 100 accept ANY
p. [EXPORT] to AS65537 announce AS65536
p. [EXPORT] to AS65538 announce AS65536
[割当年月日] 2021/10/22

この検索結果から、AS65536は、JPNICから□□株式会社に割り当てられたAS番号とわかります(※AS65536は、ドキュメント用のAS番号のため、実際に検索しても結果は表示されません)。

[管理者連絡窓口]と[技術連絡担当者]には、当該ネットワークの担当者・担当グループ情報が登録されています。リンク先に進むと、その担当者・担当グループ情報の詳細(担当者名や連絡先情報)を確認することができます。

外部からの経路受け入れポリシーを記載する[IMPORT]と、外部への経路広告ポリシーを記載する[EXPORT]は、WHOIS上で公開するか非公開にするか、当該AS番号の割り当てを受けている組織で選択ができます。非公開とすると、下記のように項目だけ表示される形となります。WHOIS上で非公開に設定されているというだけで、他のASと接続していないというわけではありません。

Autonomous System Information: [AS情報]
a. [AS番号] AS65536
b. [AS名] EXAMPLE
f. [組織名] □□株式会社
g. [Organization] □□ Corporation
m. [管理者連絡窓口] ZYxxxxJP
n. [技術連絡担当者] JPxxxxxxxx
o. [IMPORT]
p. [EXPORT]
[割当年月日] 2021/10/22

 

JPNICが分配していないAS番号の検索

JPNICのWHOISで検索できる(検索結果が表示される)AS番号は、JPNICから分配されたもののみです。APNICなどJPNIC以外のレジストリから分配されたAS番号や、プライベートAS、実在しないAS番号を検索した場合、「該当するデータがありません」と表示されます。

該当するデータがありません。

参考:RIRのWHOISサーバ
・APNIC WHOIS(whois.apnic.net)
・ARIN WHOIS(whois.arin.net)
・RIPE WHOIS(whois.ripe.net)
・LACNIC WHOIS(whois.lacnic.net)
・AfriNIC WHOIS(whois.afrinic.net)

この画面が表示される場合は、検索されたAS番号に間違いがないか確認いただくとともに、他のレジストリのWHOIS検索(検索結果画面で、リンクが貼られています)をお試しいただければと思います。

また、<JPNIC WHOIS HELP>という画面が表示される場合は、ASとAS番号の間に半角スペースが入っていない可能性があります。入力された内容をご確認ください。


次回は、担当者情報・担当グループ情報について取り上げる予定です。引き続きよろしくお願いします。