JPNICロゴ

米国のインターネット政策と、携帯3社のIPv6 最新動向!

投稿者 pr_team on 2017年3月2日

このブログタイトルを見て、「『米国のインターネット政策』と『携帯3社のIPv6 最新動向』!?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。これらは2017年3月17日に開催する、JPNIC総会講演会で講演をお願いしている二つのテーマです。

以前にも一度このブログ上でご案内したのですが、当センター総会と講演会はどなたでも傍聴が可能ですので、今回の講演会についてもご案内します!


    1. 日 時 : 2017年3月17日(金) 講演会 15:30 - 17:00(予定)
    2. 場 所 : アーバンネット神田カンファレンス 2階 2A
          
      (東京都千代田区内神田三丁目6番2号アーバンネット神田ビル)
    3. テーマ、講演者:
      1. 「米国政権交代とサイバーセキュリティ政策」
        土屋 大洋 氏 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
      2. 「IPv6提供開始に向けた、モバイル3社の状況」
        伊藤 孝史 氏 (株式会社NTTドコモ サービスデザイン部 デザイン企画 担当部長)
        茂庭 智 氏 (KDDI株式会社 技術企画本部 技術企画部 マネージャー)
        安力川 幸司 氏 (ソフトバンク株式会社 法人事業統括 ICTイノベーション本部 ICTI戦略室 担当課長) (お名前50音順)
    4. 参 加 費 : 無料

1の「米国政権交代とサイバーセキュリティ政策」については、多くのインターネット関係者が注目するところではないでしょうか?米国大統領が民主党のバラク・オバマ氏から共和党のドナルド・トランプ氏に変わり、さまざまな政策転換が短期間になされています。しかしインターネット、特にサイバーセキュリティの領域においてどういう立ち位置をとっていくのか、現時点ではまだスタートしたばかりで未知数ですが、オバマ政権時代の考え方も踏まえて、注視していくべきであり、その辺りの基礎知識となるお話をしていただく予定です。

この講演については、資料・ビデオともに後日に公開する予定はありませんので、ご興味のある方は、オンサイトでぜひご覧ください。

2の「IPv6提供開始に向けた、モバイル3社の状況」については、皆さんもご存じの通り、携帯電話会社3社がこの夏から順次携帯網におけるIPv6通信を標準提供していくにあたっての各社の準備状況を、3社の方に来ていただいてお話しいただくものです。「IPv6インターネットはまだまだ」という概念が変わるかもしれません!

この講演会に出席するには、電子メールでお申し込みいただく必要があります。詳細は「JPNIC第60回総会傍聴のお知らせ」をご覧の上、お手続き、お願いします笑顔

DSC_1770.JPG(写真は2016年3月の総会講演会の様子)