JPNICロゴ

アドレス・RPKI・KSKロールオーバー相談会 in 郡山!

投稿者 event_team on 2017年7月25日

JANOG 40で協賛します!

明日から福島県郡山市で、JANOG 40の開催が予定されています。前回のJANOG 39に引き続き、JPNICは協賛し、ブースを出します。ブースではJPNICやInternet Week 2017などについて、最新の状況をお伝えしたいと思いますが、JPNICに対して特に問い合わせの多い事項については、出張相談会を行うことにしました笑い

  • 7月27日(木)11:05~  RPKI、KSKロールオーバー相談会
  • 7月27日(木)15:10~ アドレスよろず相談会
  • 7月28日(金)10:30~ RPKI、KSKロールオーバー相談会
  • 7月28日(金)15:15~ ICANN理事を囲んで

KSKロールオーバーって?

ここ数日で報道も、JPNICへの問い合わせも増えている件です。2016年10月から2018年3月にかけて、 DNSの起点となるルートゾーンに対して重要な更新(ルートゾーンに含まれる鍵の更新)が行われています。特に今年9月には、ルートゾーンの応答パケットが一時的に増加する変更作業が行われるため、増加したパケットを正しく受け取れない場合、DNSの通信に悪影響が出て、その結果、インターネット利用に問題が生じます。

この更新に対して問題なく対応するためには、DNSサーバ運用者だけではなく、 ネットワーク運用者も事前に調査し準備しておくことが重要です。 ICANNの試算によると、 インターネットユーザーの4人に1人、7億5000万人が影響を受ける可能性があるそうです。 詳細は、JPNICでページを用意していますのでご覧ください(以下の画像からリンクしています)。KSK-big.jpg

 その他の相談会について

それからJPNICに寄せられる相談としては、アドレスの調達(移転など)についても大変多くお問い合わせいただいています。今回、対面ならではのご相談に応じられるかと思いますので、ぜひこの機会をご利用ください。

RPKIは、最近APNICとつながったことで、他国の人が日本のアドレスを検証できるようになりました!まだ導入されていない方に向け、導入についてなど、ご相談に応じます。これを機にご検討ください。

また「ICANN理事を囲んで」では、ICANN理事の前村昌紀に実際の活動について、根掘り葉掘り(!?)聞く機会としたいと考えています。

それでは皆さま、JANOG 40でお会いしましょうウィンク