JPNIC Blog JPNIC

News & Views コラム:テレワークで考えるインターネットの将来

メールマガジンで配信したインターネットに関するコラムを、このブログでも紹介しています。今月は、富士通株式会社の栃尾祐治さんに、2020年3月にフルリモートで開催されたIETF 107会合を振り返りつつ、テレワークを通じて考えるインターネットの将来についてお書きいただきました。

2020年4月のアクセス数Top 10

皆さま、DNSSECはお使いでしょうか? 2020年4月のブログアクセス数は、DNSSECの普及率を調べたコラムが1位となりました。

News & Views コラム:情報発信とフィードバック

メールマガジンで配信したインターネットに関するコラムを、このブログでも紹介しています。今月は、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターの中井尚子さんに、双方向的な情報発信を通じて得た気付きやその重要性についてお書きいただきました。

2020年3月のアクセス数Top 10

IPv6が、ゆっくりと普及しているようです。もしかすると、新型コロナウイルスに関係があるのかもしれません。

国際移転の準備をするには?

アジア太平洋地域におけるインターネットの発展に向けた活動を支援することを目的として、APNICとWIDEプロジェクトは「Asia Pacific Internet Development Trust (APIDT; アジア太平洋インターネット開発信託)」を設立しました。APIDTの概要と、APIDTにも関連するIPv4アドレスの国際移転についてご説明しています。

APRICOT 2020参加報告会を完全オンライン開催

国際会議参加支援プログラムの一環として行ったAPRICOT 2020参加報告会は、昨今の状況に対応して完全オンライン開催としました。その様子などをお伝えします。

.COMのレジストリ契約更新

2020年3月27日、ICANNの事務総長 Goran MarbyはBlog記事で.COMに関するレジストリ契約の更新の決定を行ったことを伝えました。本稿ではこのBlog記事と関連文書を参考に、今回の契約更新を説明します。