JPNIC Blog JPNIC

IPv6 Summit in 仙台 開催のご案内

ip_team 

2015年12月16日に、仙台の東北大学百周年記念会館川内萩ホール会議室にて、IPv6 Summit in SENDAI 2015が開催されます。

今回の仙台開催は、7月の広島、9月の鹿児島、今年度3回目のIPv6地域サミットとなります。11月のIPv6 Summit in TOKYOを含めると今年4回目のIPv6 Summitということになります。

ちなみに仙台での開催は2回目で、1回目は地域サミットを最初始めた年である2003年以来12年ぶりとなります。

今回も、地元の事業者の方々に参加いただき、グローバルなIPv6の動向と、ローカルにおける対応の課題などについての話題が出ると思います。

また基調講演では、東京大学の江崎先生によるIoTとIPv6に関するお話をしていただく予定です。
さらに、先日12月4日に総務省が意見募集を開始した、「IPv6によるインターネットの利用高度化に関する研究会」の第四次報告書の内容について、総務省の方に発表を行っていただきます。

その他のプログラムについてはこちらをご覧ください。

東北、仙台地域でIPv6に関する最新の話題に触れることが出来る貴重な機会ですし、終了後に懇親会もご用意しており、いろいろな情報交換も出来ると思います。
ちょうど12月6日より、地下鉄東西線が開通したことによって、仙台駅から会場へのアクセスも非常に便利になりましたので、是非ご参加をお願いできればと思います。

IPv6 Summit in SENDAI 2015の開催概要、参加登録はこちらをご覧ください。

2015年11月16日のIPv6 Summit in TOKYOのパネルディスカッションの様子