JPNIC Blog JPNIC

インターネットガバナンスの記事一覧

インターネットガバナンスフォーラム(IGF)2022速報

2022年11月28日(月)~12月2日(金)に、エチオピアの首都アディスアベバでインターネットガバナンスフォーラム(IGF)の2022年会合が開催され、JPNIC職員が参加しましたので、写真を織り交ぜて速報でお伝えします。また、来年のIGF2023は、京都での開催が正式発表されましたので、その情報もお伝えします。

【Internet Week 2022 見どころ 第7弾】スプリンターネットを読み解く

スプリンターネットを読み解く

2022年11月21日(月)から30日(水)の7日間で開催する「Internet Week 2022」の見どころを、連載でお届けしています。第7弾では、オンラインWeekの11/24(木)の午前に行われる社会派プログラム「スプリンターネットを読み解く」をご紹介します。2022年は、インターネットの分断「スプリンターネット」が大きな話題となり、また各種団体・各国でさまざまな議論がありました。インターネットはどうあるべきなのか?というところを皆さんと一緒に考えたいと思います。

日本インターネットガバナンスフォーラム2022レポート

日本インターネットガバナンスフォーラム2022(日本IGF2022)が、2022年10月26日(水)から28日(金)まで、ハイブリッドで開催されました。本稿では、準備段階の話や当日の様子、そして来年2023年に日本で開催予定のIGF2023に向けた意気込みをお伝えします。

【Internet Week 2022 見どころ 第4弾】「サステナブルなインターネットのための情報的健康のすゝめ」

情報的健康

2022年11月21日(月)から30日(水)の7日間で開催する「Internet Week 2022」の見どころを、連載でお届けしています。第4弾では、最終日(11月30日)にお送りする社会派のプログラム「サステナブルなインターネットのための情報的健康のすゝめ」を紹介します。インターネットがサステナブルであるために、ユーザーはもちろん、最前線で運用に関わるオペレーターの方々も含めた「健康」について考えるセッションです。

【Internet Week 2022 見どころ 第3弾】激情の劇場 プラットフォームを信じていいですか?@スナックまさこ2.0

スナックまさこ2.0

2022年11月21日(月)から30日(水)の7日間で開催する「Internet Week 2022」の見どころを、連載でお届けしています。第3弾では、ハイブリッドWeekの初日、11月28日(月)の午後に行われる社会派プログラム「激情の劇場 プラットフォームを信じていいですか?@スナックまさこ2.0」を紹介します。スナックまさこ、再来です 🙂

TWIGF参戦記

台湾のIGF活動であるTWIGFの2022年会合が、2022年9月27日・28日の2日間にわたって開催され、登壇者としての招待を受けてJPNIC職員も参加しましたので、その概要をお伝えします。セッションの様子の録画は、すべてYouTubeで公開されていますので、ぜひともご覧ください。

制裁がインターネット基盤運営に及ぼす影響

インターネット基盤運営はグローバルなインターネットコミュニティの自治に委ねられており、基本的には国家権力の影響を受けない、となっていますが、例外的に影響を受けるケースもあります。この記事では、そういったケースについて取り上げます。

サイバー主権、ITU、インターネット

インターネットガバナンスの文脈で耳にする「サイバー主権」という言葉に関連して、最近注目を集めている「China’s War for Control of Global Internet Governance」というペーパーや、2022年9月に開催されるITU全権委員会議で行われる事務総長選挙について触れています。

EuroDIG 2022のご紹介

欧州全体をカバーする地域IGF(Regional IGF)であるEuroDIG(European Dialogue on Internet Governance)が2022年6月20日~22日に開催されました。四つの焦点領域(focus area)を軸に行われた議論についてご紹介します。

エンドツーエンド暗号化規制のその後

2020年12月のJPNICブログ記事でエンドツーエンド暗号化について触れましたが、その後2022年5月に、EUでエンドツーエンド暗号化を規制するといった解釈もし得る内容の規則案が欧州委員会より提案されました。今回は、その内容を追ってみたいと思います。